<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ふしぎな図書館 村上春樹 佐々木マキ(絵)

c0025437_217144.jpg佐々木マキさんの絵いいですね!!
ページをめくるたび、ドキドキするような「物語の世界」の絵が広がっていて、この人の絵はホントに絵本のためにあるんじゃないかと思うぐらいぴったりでした!
まず本文読みますよね、すると次にその場面の絵が広がっているんですね。
そう、絵がワンテンポ遅くやってくるのです。
なんかドキッとしちゃいます。
物語の世界の一場面が止まっちゃってるんですから。

ほんとほんとに私、ドキッとしちゃいます。
なんでだろう?自分で世界を想像出来ないからかなあ?
私は絵の太い線が好きだなと思いました。

内容についてですが、羊男が純粋というか自分を持っていないというか。
それが関係するのか定かではありませんが、かわいいと思いました。
「おいら」とか絵とかがかわいかったからかな?

でも、自分の自由がきかなくなる柳の木がただの柳の木だとわかっているところが一番気になりました。
私はこれで数年前見つかった二階に七年間監禁されていた女性を思い出しました。
物理的には逃げようと思えば逃げられたのに、精神的に拘束されて逃げられなかった。
羊男が心の底からおじいさんを恐れていたことが感じられ、切なくなりました。

最後、母が椋鳥のことや僕の三日間のことについて何も言わなかったこと、そしてひっそりと死んで僕がひとりぼっちになったことは急展開な気もするし、テーマが凝縮されているような気もする。

でもとにかく、私はこの本好きだなと思った。
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-02-16 01:56 | 小説(村上春樹)

ノルウェイの森下 村上春樹

c0025437_7335376.jpg
これで初めて村上春樹の長編小説を読んだ、となるのですが・・・。
村上春樹ってすっごく有名で、なんせ海外で一番売れてる日本人作家第一位って聞いてたからすっごくおもしろくってすっごく読みやすいんだと思っていました。
でも、そんなことはなかったです。
読みにくーい(><)ってわけでもないんですけど、不思議な世界でした。
透明感あふれる世界。
でも読んでて、何がいいたいの?って感じがたまにあったようななかったような。

好きなシーンもいくつかありましたよ☆
一番いいって思ったのは、緑が寝るまでワタナベ君が横で抱いてあげてたときの会話。
右手を緑の背中にまわし、左手でベットの枠をつかんで落っこちないように体を支えて。
その時の会話がとても好き。

そして緑がベンチで書いた手紙も好き。
勝手に泊まるつもりでいて、けれど帰ることにして。
髪型を変えたことに気付かなかったから気分を損ねたことを本人に言う??
しかも態度には全く表してなかったのに手紙で告白。
その気持ちはわかるけれど(笑)、それを相手に伝えちゃう緑はかわいいと思う。

村上春樹は女の子の気持ち結構わかってるなあ。

これもう1回読んだらいろんなことが発見出来そうな気がします。
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-02-15 07:13 | 小説(村上春樹)

Deep Love ホスト1 吉井 ユウ

おもしろくなかった・・・。
小説話題ありますよね?
パラっとめくって、横書きだし(?)読む気起きなかったので漫画を買ってみました。

これって、少女漫画とヤングコミックに同じ内容が書かれているようで。
絵はきれいで良かったけど、内容薄くて展開早いから心打つこともなく。
買わなければ良かった・・・。
私普段古本しか買わないのに~。
騙された感でいっぱいです。
★☆☆☆☆
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-02-14 07:41 | 暇つぶしコミック

ノルウェイの森上 村上春樹

c0025437_1352417.jpg
あの有名なノルウェイの森です。
しかし、思ったより引き込まれないです。。。。
すっごく楽しいのかと思いきや、なんだか不思議な空間って感じですかね。
透明に近くって消えてしまいそうな印象を受けました。
でもまだ上だから、下まで読んだらいろんな展開があるのかもしれない・・・。
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-02-11 01:37 | 小説(村上春樹)

アレクサンダとぜんまいねずみ レオ=レオニ

c0025437_11561016.jpg絵本は奥深いですよねー。
ブックオフにて1000円で購入しました。
絵本って元々も高いけど中古でも高いのね・・・クスン。

作・絵はスイミー書いた方。
訳は谷川俊太郎(こっちもスイミー訳したのかな?)

絵本って、子どもには分からない伏線というか、作者のメッセージが込められていると思うんです。
この話のあらすじは・・・人間にきらわれる鼠アレクサンダがアリー(人間)のお気に入りおもちゃぜんまいねずみのウィリーと出会います。みんなにちやほやされるウィリーに比べ、「ぼくはあんまりだいじにされない」と悲しくなるアレクサンダですが、友だちができてうれしかった。それからはすきさえあればウィリーのとこへ行き二匹でお互いの生活の話をしました。ある日、ウィリーはアレクサンダに不思議な話をします。なんでも庭に生き物を他の生き物にかえることのできるとかげがすんでいるとか・・・。「ぼくを君みたいなぜんまいねずみにかえられるっていうの?」   アレクサンダはトカゲに会い、条件である紫の石を探しますがどうしても見つかりません。ある日、アレクサンダが見た物は、ゴミ箱行きの箱にウィリーが入っている姿でした。「かわいそうに、かわいそうなウィリー!」そのとき突然何かが目に映った。それは紫の石。さて、アレクサンダの願い事は・・・・ウィリーを鼠に変えることでした。

てな感じです。
ま、子どもの時だったらアレクサンダが自分のことでなく、ウィリーのことに願い事をつかったってのが注目ポイントですね。
でも、私はウィリーの気持ちに切なくなりました。

「台所へ行ってパンくずを探そうよ」
「ぼくだめなんだ」ウィリーはいった。「ねじをまいてもらったときしか動けない。でもいいさ。みんな僕をかわいがってくれる」
この、「でもいいさ」以下は、自分に言い聞かせているように思います。
ほんとはウィリーだってどこにでも行きたいのに、アレクサンダと違ってうらやましいという感情を相手に見せません。
それだけでなく自分に言い聞かしています。でもいいさ・・・ってね。

とかげの話だって、自分も普通のねずみになりたいという気持ちがあるのに、その感情は相手にみせていないこと、そして自由に動けない(これがまた相手をうらやむ原因であることがみそ)ことが理由で自分の願いはとかげに伝えることが出来ません。
それで自分を押し殺してアレクサンダに教える。
アレクサンダは「ぼくを君みたいなぜんまいねずみにかえられるっていうの?」なんて簡単に言うからさ。
ウィリーにとっては羨ましくもあるよなーとか。

なんかそんな感じです。
簡単に言えばウィリーだって感情はある。
ってのが子どもの時にはわからなかったことのように思います。
小学生の時は先生も人間で傷つくことだってあるとか知らなかったってのと似てる気がする(全然違う?笑)

あと、紫の石が見つかるタイミングですかね。
これは勿論、アレクサンダが自分のためでなく、他人のために何かを思ったから、見つかったんだと思います。
今まで絶対見つからなかったのにね。

ま、そんな感じで絵本は奥深いです。

でも一番の魅力はやっぱり読んだ後のほのぼのさかな~。
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-02-09 11:14 | 絵本・児童書

ONE PIECE36 HUNTER×HUNTER21

いや、もうめっちゃ楽しい!
ワンピースはアラバスタの時計台以来の楽しさ!
クリケットの話は過去の話が感動的だったけどそれ以外はあんまって感じだったからね。
いや~、こんかい「こういう」展開になるとはね。。。!!c0025437_2355332.jpg
ロビンはともかく、あの3人が!?
社長さんかわいそう(涙)
そして私は改造人間がどうなるのかとても気になります!!

ハンターハンターも楽しい!
これは、ゴンたちが強さを極めないってのがすごくいいです。
ここがドラゴンボールとは違う。
ドラゴンボールは、(強さを数字で表します)自分たちが1の時に3の敵が現れる。
んで、危機に陥るも悟空たちがなんと土壇場で3になって楽勝勝ち♪
んで次は5の敵が現れ、また同様に7になって勝つ。って感じですよね。
常に頂点。c0025437_2362840.jpg

いつも最高記録を作っていきます。
え~、行き過ぎやろ、って思うくらいのレベルまで。

でも、ハンターハンターは自分たちが1の時に3の敵が現れる。
んで、1.5になるも3には届かない。
でもなんとか、なんとか色んな運や手を尽くして3に勝つ。
または、3の敵に対し5である味方が消してくれるといった感じ。

そう、常にゴンたちは弱い存在。
上の人たちとの差は天と地ほどあります。
それがいいよね。
弱いってのがもどかしい。
それがDBにはない魅力だと思います。

また、ゴンとキルアの大きな力の差も好きです。
キルアはあの針を抜いたので強さをもっと出すことになるでしょう。
すごく楽しみ!

あ~、でもワンピース楽しかったなあ。
今すぐ続きが知りたいです!!
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-02-07 02:22 | オススメコミック

羅生門・鼻 芥川龍之介

c0025437_2152167.jpg「邪宗門」なんあれ!!
ものすごくいいとこで話が終わってる(><)
すごい気になる!
でも、長くて多少ダラダラ感がついてまわる作品だと思った。

「芋粥」
奥深い・・・。
五位といい、青年の侍と言い、利仁といい、ものすごいひっかかる!

「鼻」は授業で深めたから好き。
男のくせに、僧のくせに外見にとらわれてんのね。
愛すべき高僧やね☆
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-02-06 02:09 | 小説

”IT”と呼ばれた子 さよなら”IT” デイヴ・ペルザー

母の虐待を受けてきた筆者の人生の話。
母の元で虐待されていた少年時代、保護されても心は母に縛り付けられていた青年時代、そして独り立ちから今日までを語るという3部構成の3冊になっています。c0025437_253953.jpg
まだ他にも出てるみたいだけど。
今回のは3冊目ですね。

この本すごくすらすら読めちゃうんです。
私は、翻訳物の男の子口調大好きなんですよね。
だからかな?

とにかく、1冊目とか、ほんとこの世のものとは思われませんよ!
(でもすらすら読めちゃう)
この本読んでると、母親の存在や血のつながりがこんなに効力のあるものなのかと思い知らされます。
ほんっとに、ほんっとにひどいことされてるのに、少年デイヴはお母さんを信じるし、信じたいと思うし、母親を求めます。
なのにこの人はことごとく踏みにじるけど・・・。

保護されたって、お母さんの異常さを認めはしているけど、自分を受け入れてもらいたいと切に願っています。

なんで?
どうして?
母親のひどさはわかっているでしょ?

そして・・・いい大人になってからも母親がある一言を言ってくれることを毎回「期待」してしまう。

なんでだろう?
こんなにひどさがわかっているのに?
もう自立しているのに?
どうして・・・こんなに縛られてるの?

そんなに母親と子の結びつきって強いのかと、ものすごく考えさせられました。
こんなひどいことされてもそれを上回るくらいの結びつきがあるのだろうか?

血は恐ろしいと思った。
自分ではどうしようもないのだから。
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-02-05 01:51 | 小説

ドラゴン桜6 三田紀房

はい、これは弟が友達から借りてきます。
今年受験生になる弟の勉強意欲にいくらかでも影響を与えてくれてるのでしょうか!?
私はもう大学生なので「これは実際には~」って実際の勉強のことと照らし合わせて考えるのが脳の労働になるのでやってません。c0025437_0261929.jpg
そう、何も考えずに読んでます。
絵もすごいしね・・・。
「そーやろーねー」くらいしか感想はありません。
考えなきゃダメかなあ。
でもこの漫画のおかげで勉強する人が増えたらいいことだよね♪
★★☆☆☆
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-02-04 00:21 | 暇つぶしコミック

WILD LIFE7・8 藤崎聖人

妹が友達c0025437_0153671.jpgから借りてくる本です。
野生動物を見る獣医さんの話?かな。
1巻から見てないからなんとも言えないけど・・・。
まあ、あるなら読もうかなーぐらい。
特に嫌なとことかないけど、主人公君はまっすぐです。
でもまあ許せる範囲だからいいけどね。
★☆☆☆☆
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-02-03 00:10 | 暇つぶしコミック