カテゴリ:映画、ドラマ( 7 )

とりあえず

この期間に見た映画等忘れないうちにあげておきます!
コメントはまたのちほど追加する予定です☆

c0025437_1527578.jpgチャーリーとチョコレート工場

c0025437_15285045.jpgこの胸いっぱいの愛を
c0025437_15373089.jpgいま、会いにゆきます
c0025437_15294850.jpgメメント
c0025437_15305483.jpgスパイダーマン

僕と彼女と彼女の生きる道Disk4

c0025437_15313581.jpgブリジットジョーンズの日記
c0025437_15321054.jpg半落ち
c0025437_1532351.jpgブリジットジョーンズの日記2
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-11-22 15:35 | 映画、ドラマ

game@

c0025437_2205126.jpg当時「かなりいいよ!」と評判だった映画をやっと見ました。
仲間由紀恵と藤木直人が出てます。

ストーリーはかなりよいと思います!
色々などんでん返しがね・・・♪
でも!!!「おもしろかったわ~!」と無邪気には思えない仕上がりです。
仲間由紀恵の演技がね~・・・。そして大学生って無理ぢゃない?
なんか老けてる。

ごくせんはなかなかはまり役だけど、この人他のもん演じられるんやろうか?
自然ぢゃないし、その演技が完成度をかなり下げていると思います。

(いきなりですが)
「黄泉返り」はかなりなどんでん返しがあり、感動もありのとってもいい映画です。
「game@」のストーリーは「黄泉返り」を超えるものだと思います。
でも、映画としては「黄泉返り」の方が遥かによいものだと思います。

なんだろ~、画面の綺麗さかな。
演技の違いかな。
「黄泉返り」は音楽を効果的に使っていたからかな?

とにかく、「もっと面白くできるはずなのに!」っていうちょっと惜しい映画でした。
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-08-25 22:18 | 映画、ドラマ

僕と彼女と彼女の生きる道 第4~9話

女の戦いは怖いですねー
北島さんと坪井さん(?忘れた・・・)の対決・・・怖かった!!
表面下でものすごいあついバトルが行われているような雰囲気で恐ろしかったです。

なにはともあれ、つよぽんが小雪に「今の俺ならカナコとやり直せると思う」
みたいなことを言ったときにはどうなることかと思いましたよ!

あんなつよぽんに惚れるのもちょっとわからないけど、
とりあえず何も気付いていないつよぽんに、小雪がめっちゃかわいそうやった~。
しかも、「もとの三人で暮らす」なんて桃の頭の中にはない展開だったので、
今のつよぽんならいけると思ったし、
親子三人で仲良く暮らす光景を頭に浮かべ、
「ぢゃ、ヒロインの小雪はどうすんの!?」って焦りました。

そしたら次の回で普通にカナコさんに拒否されてたし(-。-; 杞憂でしたね。
やっぱ最後は小雪とつよぽんはうまくいくのかなー?
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-08-17 02:07 | 映画、ドラマ

少林サッカー

c0025437_16544115.jpgこれに1800円、またはレディースデーの1000円も払いたくないですね。
レンタル半額で150円だって、「時間返して欲しい」って思ってしまいました。
ヒーローもだけど、ストーリーに何の魅力も感じないんですよね。
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-08-12 16:53 | 映画、ドラマ

僕と彼女と彼女の生きる道 第1~3話

私は基本的にドラマを見ません。
なのでこの人気ドラマも初めて見ました。

とってもいいですね!早く続きが見たいです。
第一話では、りんちゃんの涙・けなげさにボロ無き(T_T)
こんな大人っているんですかねぇ?
りんちゃん泣いてるのに戸惑うだけ、抱いてもやらないなんて。
子どもも一人の人間だってことがわかってなさすぎで、多少いらだち?なんかむかつきました。
「なんでりんちゃんの気持ちわからんと~??見落としすぎやんっ!」って感じで(^^;

でも第3話ではやっと希望が見えてきましたねぇ。

「それだけで楽しくなった。こんな気持ち初めてだ。
 それだけで悲しくなった。こんな気持ち初めてだ。」

みたいなやつ(><)(アバウトだから誰かからつっこみあるかも焦)
こっちまでうれしくなりました。
ほんのちょっとのことだけど、初めて心が通じましたね。
よかったよぅ。
これから、(つよしが)どんどんどんどんりんちゃんのことかわいく思えていくといいな。
つよし、がんばってよー(><)

ちなみに、私は小雪のことかわいいとか綺麗とかあんまり思いません。
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-08-11 16:56 | 映画、ドラマ

ドラえもんのびたのワンニャン時空伝

c0025437_23571326.jpg
愛すべきドラえもんです。
先日テレビであったのをビデオにとり見ました。

年をとったからか、感動で画面がにじんでしまう。。。
ドラえもんは一人じゃなきゃ見られませんね。

そしてみなさんご存じでしょうが、ドラえもんは4月から主要5人の声が変わります。
なのでCMに行く前に各声優さんからみんなにコメントがあるわけですよ(><)
「私は26年間○○の声をやらせてもらいました。・・・」ってなふうに、昔の映像がバックに流れながらお話になるんですよ。
もう、なんか悲しくって悲しくって仕方ありませんでした。

小さい頃から何本もあるドラえもんスペシャルとダンボ・ピノキオのビデオで育ってきた私にとって、
ドラえもんの声が、のび太の声が、あの声でなくなるというのは信じられない事です。
心にぽっかり穴があく感じです。
そんで「はっ!」として「いやだいやだいやだ!!!絶対ダメ!」って叫びたい気持ちです。
ドラえもんは続くけど、私の中ではもうこれで終わりです。
今から始まるドラえもんはニュードラえもんでドラえもんではありません。

DVD欲しいな。
でも私は、テレビの、本編とは違うドラえもん達のミニコーナーみたいなのが意外と好きだったのかも知れません。
本編だけの入ったDVDよりそれも入ったやつがものすごく欲しいって思います。
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-03-27 23:35 | 映画、ドラマ

壬生義士伝(映画:中井貴一 佐藤浩一)

年末?か年始?に録画していたのをちょこちょこ見ていて、やっと見終わりました。
素晴らしい映画でした。
武士道を貫くけれどそれって悲しい。
斉藤一に「逃げろ」って言われたときに逃げていれば・・・。
でも、最後は武士道には反していました。
家族に会いたいからって情に訴える。
あそこまで武士道を貫いてきた人がそれを曲げるってことに偉大な愛を感じました。
過去にも1回ありましたよね。
脱藩したのは家族のため。
彼にとって信念よりも友情よりもプライドよりも大切だったのは家族だったのです。

ただ、吉村氏の家族の貧しさや夫婦愛・家族愛の深さを知らない斉藤一らからすれば、不思議なことこの上ありません。
こんな時代にプライドもなくせっせと金を集める。
何よりも金!
なのに利己的でない。芯は立派な武士であるし出来た性格である。
どういう存在なんだろう。

吉村について新撰組時代を知る斉藤一と新撰組に入るまでと彼の最期を知る二人が居合わせ、お互いが吉村について回想するという形式で成り立っています。
私が切なく思ったのは、お互い回想したでけで、お互いのエピソードを知らずに終わったところ。
吉村の娘さえもいたのに。
何も伝えず終わった。
私は知って欲しいと思った。
でも、そんな話伝えなくてもそれぞれ彼についてはそういう人だと十二分に理解しているのだろうかとふと思った。
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-01-26 23:45 | 映画、ドラマ