2005年 08月 21日 ( 1 )

ミタカくんと私 銀色夏生

c0025437_056715.jpgミタカくんと私のなんてことない日常をつづっただけの作品。
私、こういうのに魅力を感じません。
さすが本の趣味が合わない子から借りただけありました笑

だって、その友達は
「世界の中心で愛をさけぶ」絶賛→信じられない!!あれのどこがいいの!?
「流しの下の骨」(江国香織)好きって→私が耐え切れなくて途中で断念したやつ(=◇=;
「蹴りたい背中」が好き→「どこがいいんだろう」って思った作品・・・
「ねじまき鳥クロニクル」(村上春樹)途中でやめたって→私の卒論は村上春樹なのに!?

いやー、こうまで違うと笑っちゃいますね☆
誰よりも仲のいい友達なんですけど、よく考えると似てるのは背格好だけで、
あとはあんま似てるとこないかもなーって思いました。

そんなわけで(どんなわけ?)
この作家さんもう読まないかもしれません。
だってほんとに何もない日常書いてるだけですよ!?
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-08-21 00:55 | 小説