2005年 01月 28日 ( 1 )

冷静と情熱の間 江國香織

私、だめかもしんない、江國香織。
今回もまた何十ページか読んで、「読みたくない」と思ってしまった。
私の江國香織歴は、①いくつもの週末(エッセイ)②こうばしい日々③流しの下の骨④冷静と情熱の間、となるわけです。

①はいいね!!
読んだ時期の私とかなりダブルところがあって、もの凄く好きになった。

その勢いで②を読んだ物の、短編集なんだけど、たしか最後の話のじろう君のやつ以外は好きぢゃないと感じた。
いや、じろう君とキスするところはほんと幸せ感がめっちゃいいんだけどね。

③は・・・我慢しつつ読んでて、半分以上いっても何も感じないものだったから読むのやめた。
すごく嫌だった。
なんか代わり映えのしない話でさ。
何がいいたいん!?って感じやった。

んで、④はだから早めにやめようと思う。
でも辻さんの方は読んで見たいな~♪
[PR]
by sumomomomomomo55 | 2005-01-28 02:24 | 小説